向上心の高い女性は、自己の成長のために本を読んだり、
セミナーに参加したりするなどして学びを深めます。

ただ、その際に 気をつけてほしいと思うこと があります。

それは・・・

その学びや成長の先にあるものが 「 男性にとっての成功 」 なのか、
それとも 「 女性にとっての成功 」 なのか、ということです。


そして、その成功を手にするための方法として紹介されている方法が、
「 本来、男性が得意な方法 」 なのか、それとも 「本 来、女性が得意な方法 」 なのか、ということです。

 

自分の成長を目的として学ぼうとすることが、 「 男性にとっての成功 」 のみを対象
にしたものであったり、 「 本来、男性が得意な方法 」 によるものであったりするのであれば、
それは女性として生を受けたことの意味を考えると、ふさわしいものとは言えないでしょう。

また、現代においては、「成功」という言葉が持つイメージから、
「 男性にとっての成功 」 が 「 女性にとっての成功でもある 」 と考えたり、
また、 「 本来、男性が得意な方法 」 によって 「 成功 」 を手に入れようとしたりすることで、
知らず知らずのうちに男性化しつつある女性も少なくありません。

「 本来、女性が得意な方法 」 で 「 女性にとっての成功 」 を得る。

それが本来女性が持っている才能を開花させ、女性であることの意義を実感し、
女性としての喜びを満喫できる方法ではないでしょうか。

 

女性として成功している、と感じる素敵な方々を見ていると、共通して感じることがあります。

それは 「 透明感の高さ 」 です。

透明感とは、我に執着せず、他者の幸せを自らの幸せとでき、
自然体で軽やかな、とてもクリアに澄んだ感覚です。


そして、内面の状況は外見にも自ずと現れるもの。

内面の透明感が高い女性は、外見から受ける印象もとても透明感が高く美しいものです。
これはいくらエステに行っても、メイクをしても、化粧品を変えても得られるものではありません。

つまり、女性として成功している方は、
身も心も空や水の様にクリアに澄んで、美しい状態であることが多いのです。

この透明感の高さは、女性を成功に導く優れた直感力と比例し、幸運を引き寄せる力となります。

 

では、この透明感を高めるためにはどうすればよいのでしょうか。

そのキーとなるのが 「 循環 」 です。

人との交流による気持ちの循環、喜びや嬉しさの循環、心の循環、経済の循環、
生活環境の循環、考えの循環、文化の循環、新陳代謝の循環・・・

水も空気も流れることなく一定の場所に滞留し続けると、だんだんと淀んでしまいます。
でも、常に流れて循環していると、クリアで澄んだ状態でいられます。

それは人の心も同じ。
循環がなく、自分の殻に閉じこもってじっとしていては、透明感を高めることは難しくなります。

循環を生み出し、透明感を高めること

それが女性としての成功を手に入れるためにとても重要になってくるキーワードなのです。

 

このように、循環を生み出し透明感を高める、そのための方法を学ぶ場を提供し、
「 女性としての成功 」 を 「 本来、女性が得意な方法 」 で手に入れることをサポートする

それが女性成功心理学協会のミッションです。


<女性成功心理学体系図はこちら>